イベント

◆◇トランポリンの遊び方①◇◆

子ども達の笑顔を見て分かる通り、みんなトランポリンが大好き(*^_^*)

でもでも、トランポリンの上はとっても不安定。
バランスを必要とし、はじめてで上手に跳ぶのは難しいんです。

そこで次回は、より詳しくトランポリンについての
お話をさせていただきます(^^♪

fujimoto_admin◆◇トランポリンの遊び方①◇◆
続きを読む

◆◇Biky バイキーって?④◇◆

さあ今回で終われるでしょうか(笑)。引き続き、『Biky バイキー』のお話です。

ペダルのない二輪車を、自転車に乗るための準備としてお考えの方も少なくないはず。
そこで、一般的な自転車の大きさを調べてみました。

2~3歳児向けは12インチ。
3~5歳児向けの14インチ。
寸法はメーカーによってバラつきこそあるものの、ステアリングやサドル位置は調整可能です。
しかし、重さについてはそうはいきません。
一般的なもので約10kg。軽いもので約7~8kg。意外と重いのです。
お米8kgや10kgだとすると、大人でも嫌な重さですからねアレ(笑)。
これをコントロールする訳ですから、持ち上げないとはいえ、中々大変です。

その点、『Biky バイキー』はペダルのない二輪車の中で比べるとまだ遠くはない重さ。
当然1kgでも違えば、感覚は大きく異なります。
ですが、はじめて自転車に乗るにあたっては、できる限り乗りなれたサイズ感に近い方が、
精神的にも受け入れやすく無理なくステップアップに繋がります。

以上が『Biky バイキー』の持つ他との違いであり、メリットの1つ。
もちろんこれだけではありませんが、投稿⑤まで進むのはチョット・・・なので、
あとは実際にお子様が乗られている姿を見ていただけたらと思います(笑)。

とにかく、ペダルのない二輪車は今や子ども達の発達に欠かせないツールになっているということ。
「まだ乗ったことないんです」とのお声を店頭でもよく耳にしますし、
是非一度、スウェーデントリムパークでお試しください♪

締め方に説得力がなくなり、商売っ気も出てしまいましたが(笑)、
◆◇Biky バイキーって?◇◆は今回が本当に最後。
長く拙い文章を読んで下さった皆様、本当にありがとうございました!

次の投稿もしつこく『Biky バイキー』が登場しますが、
小ネタなのでご安心ください(笑)。

fujimoto_admin◆◇Biky バイキーって?④◇◆
続きを読む

◆◇Biky バイキーの立て方◇◆

意外と知らない??
ペダルのない二輪車の立て方をご紹介します(^-^)

またまた『Biky バイキー』のお話で恐縮ではありますが、どうしてもお伝えしたかったので(笑)。

何かと言いますと・・・、ペダルのない二輪車はスタンドがなく、
壁に立て掛けていても、ふとした拍子に倒れてしまうのです。
トリムコーチもこれには手を焼きました。

そこで発見!
専用のスタンドを買わなくても、自立させる方法がありましたので早速試してみました。

逆さに向けるだけでこの通り!しっかりと安定しています。
マットなどを敷けば、お家の中でも大丈夫そうですね。

長年体育教師をしていたけいすけコーチもご満悦♪

お困りの方は是非お試しください(^^)v

fujimoto_admin◆◇Biky バイキーの立て方◇◆
続きを読む

◇本日のイベント変更のお知らせ◇阪急西宮ガーデンズ店

◇本日のイベント変更のお知らせ◇

12月29日(木)・30日(金)に予定しておりましたイベントスケジュールが変更となります。
【12月29日】
12:30(約20分程) ランニングバイクGP
【12月30日】
12:30(約20分程) ランニングバイクGP
※サーキット遊びは中止となります。
※トランポリンはスケジュール通り①10:00~11:00②16:00~17:30となります。
お客様にはご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

fujimoto_admin◇本日のイベント変更のお知らせ◇阪急西宮ガーデンズ店
続きを読む